撮影・編集:秋山理央(Movie Director / Video Activist)


by rio_noracism

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Say NO to Racism

Fight Racism!
NO Hate!
Stop Racism Now!

最新の記事

西葛西ネオナチデモへのカウン..
at 2014-03-23 00:00
ウガンダ大使館前「反同性愛法..
at 2014-03-05 00:00
川崎ヘイトデモへのカウンター..
at 2014-02-02 00:00
西川口〜蕨ヘイトデモへのカウ..
at 2014-01-19 00:01
男組 Presents「ヘイ..
at 2014-01-19 00:00
六本木ヘイトデモへのカウンタ..
at 2014-01-18 00:00
大阪ヘイトデモへのカウンター..
at 2014-01-12 00:00
蕨駅西口ヘイトスピーチ・デモ..
at 2014-01-04 00:00
反差別街宣『第一回 K.A...
at 2013-12-02 00:00
銀座ヘイトデモへのカウンター..
at 2013-11-17 00:00

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

タグ

(9)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

画像一覧

その他のジャンル

銀座ヘイトデモへのカウンター - 2013.11.17


2013.11.17銀座ヘイトデモへのカウンター
http://www.youtube.com/watch?v=tSyagChND18
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790、Hague Mini Motion-Cam


■東京都中央区〜千代田区で行われた、差別主義者による韓国・朝鮮人排斥ヘイトデモ『韓国交断絶国民大行進in帝都』に対するカウンター(反対行動)の記録映像。

■解散地点の日比谷公園では反差別フラッグを地面に叩き付けて踏みつける行為も見られた(映像最後の方)。「差別ではない」と主張している方が反差別フラッグを踏みつけるとは…まぁそういう事なのだろう…。


f0317336_15282020.jpg
警視庁機動隊により厳重に警備された銀座1丁目、水谷橋公園をヘイトデモ隊が出発した



f0317336_15275982.jpg
「私たちはこの差別デモを許さない。」



f0317336_15280287.jpg
機動隊により封鎖された歩道で立ち往生するカウンター



f0317336_15282267.jpg
維新政党・新風の街宣車に貼られた「日韓断交」横断幕



f0317336_15280599.jpg
日韓断交デモ先頭の横断幕を鈴木信行維新政党・新風代表が持っていた



f0317336_15280869.jpg
「人種差別デモに抗議をしています Anti-Racism」



f0317336_15281156.jpg
「ヘイトやめて帰れ!差別主義者!STOP THE HATE and GO HOME, RACISTS!」



f0317336_15282488.jpg
日曜日の銀座に出現した差別主義者のデモ隊



f0317336_15281309.jpg
数寄屋橋交差点を通過中のヘイトデモ隊



f0317336_15281630.jpg
「在日特権?あるかボケ」(数寄屋橋交差点)



f0317336_15282674.jpg
韓国の国旗=ゴキブリに見立てて叩くレイシストの男性



f0317336_15282945.jpg
デモの警備を行なう築地警察署署長(警視正)。銀座でのデモ撮影は何度も行なっているが署長を見たのは初めてだった。(単なる署長自らの警備なのか、あるいは視察目的か、本部の偉い人が来ていたのか。)
警察署の署長は大体「警視」なのだが、警視庁築地警察署は大規模警察署なので署長の階級は一つ上の「警視正」になる。(参考:[ 警視正 > 警視 > 警部 > 警部補 > 巡査部長 > 巡査長 > 巡査 ])

さてここで、少しだけ装備の話をしてみようと思う。
まずは上から、被っている制帽、こちらの鉢巻き部分には2本の金線が入っており、これは「警視正」と「警視」の制帽にのみ入っている。制帽の線を見ただけで大体の階級が分かるので覚えておくと便利かもしれない。「巡査〜巡査部長:無し」「警部補:紺線1本」「警部:金線1本」「警視〜警視正:金線2本」。要するに帽子に線が入っているのが指揮官なので文句がある時はこの人達にどうぞ。

左胸の階級章はベース部分と縁が金色、ランクを表すサイドの縦棒が1本なので「警視正」と分かる。(※警視以下の階級章とはキンキラ具合が明らかに違うので慣れれば警視正以上はすぐに分かる。)
次に右胸、こちらには金色でキラキラと輝く丸型の「署長徴章」(要するに署長バッチ)を佩用しているのでこれで署長と分かる。

右手に持っている白い棒は、(地域によるが)警部補以上の警察官が持っている「指揮棒」と呼ばれる指揮官用の装備品で、これに付けられている紐の色で階級や順位が分かる。全国の各警察署で微妙に違うのだが一番多いパターンとしては、「警部(中隊長)=茶」「警視(大隊長)=紫」「最高指揮者(隊長)=黄」となっている。(※場所によっては、赤・緑・水色・黒などの紐もある。)
この紐の色は階級というよりも、正確には隊長のランクを表すと言った方が良いかもしれない。現場に警部が二人いて、一人は「茶」、もう一人は「紫」を付けている場合があったりするのだが、紫の方がランクが上という扱いになる([ 紫=大隊長 > 茶=中隊長 ])。通常の場合、「紫」は警視用なので、そういう現場には警視がいて最高指揮官(隊長)を示す「黄」の紐を付けている。
直接確かめたわけではないので正しいか分からないのだが「隊長」というシンプルな単語は一番上の階級を表すようで、「大隊長」「中隊長」「隊長」などという単語を現場で耳にする。
現場に「黄」の紐付き指揮棒を持った警察官が複数いる場合、その地域を管轄する警察署の最高指揮者(隊長)と、機動隊の最高指揮者(隊長)という場合が多い。
しかし、今回の現場では築地署の署長と副署長が共に最高階級の紐(「黄」)を付けていた。今まで表記してきた「最高指揮者用」という表記には矛盾が出てきてしまっているが、これはちょっとした例外で、大規模警察署だから署長と副署長がこの紐を使用していたようだ。ちなみに、副署長は右胸の徴章が丸型で銀色なので署長徴章とは区別できる。
また別の現場では、複数の機動隊が警備を行なっていたので機動隊の隊長が複数いた事がある(※警視庁には機動隊が10機いて大きなデモだと複数の機動隊が警備にやってくる)。機動隊員には数字や文字が装備のどこかに書いてあるので隊の区別が簡単につくので隊長の見分けもつくはずである。

このように偉い警察官は比較的簡単に発見できるので、現場で一度探してみてもらいたい。初心者でも簡単に見分けが付くはずだ。



f0317336_15281810.jpg
ヘイトデモ隊に対して中指を立てるカウンター



f0317336_15283118.jpg
警備の引き継ぎを終えた警視庁築地署署長ご一行、警備には署長に加え副署長も来ていた。(※デモ隊の後ろを付いていた黒塗りの自動車の中に明らかに高い階級の私服警察官がいたのと関係があるかもしれない。)



f0317336_15283624.jpg
カウンターに向けて反差別フラッグを掲げるレイシストの男性。…この後、別のレイシスト男性が旗を奪い地面に叩き付けて踏みつけた。(日比谷公園)
この旗はカウンターの誰かから奪われた物と思われていたのだが、どうやら自費購入した物らしい…。何から何まで残念である…。




写真撮影:秋山理央
Canon EOS 6D + TAMRON SP 70-300mmF4-5.6
Canon EOS Kiss X6i + TAMRON SP 10-24mm F3.5-4.5


[PR]
by rio_noracism | 2013-11-17 00:00 | カウンター